姫路科学館

姫路科学館では夏の時期だけ特設展示として、子供たちがカブト虫に触れ合えるコーナーが設置されている。
a0126919_22324285.jpg
そこには、世界中で採取されたカブト虫、クワガタ虫などが展示されていた。
中でも一番子供達が集まっていたのは、カブト虫を自分の手で触られるコーナー。
fuukaもすっかり虫好きとなっているようで、真っ先にそのコーナーへ向かった。
やはり最初は、数の多さにびっくりしたのか若干凝視気味でしたが、
数分も経たないうちにカブト虫を持ち上げていた。ワタシ的には触れることにビックリすると共に感動を覚えました。
a0126919_2234184.jpg
他のチビッ子を見ていると、もう、おもちゃ状態でカブト虫と遊んでいる。
カブト虫の気持ち的には少し可哀相な気がしました。
我が子に限らず、虫などと触れ合うことで、命の尊さを学んで欲しいモノだ。


いつも沢山の温かいコメントありがとうございます。

通知票については、ワタシの小学校時代はやはり5段階評価でしたね。
しか~し、ワタシの通知票には何故かアヒルがいつもたくさん居ましたね。。



Ask for a click if interesting
人気ブログランキングへ
Thanks


[PR]
by fuukapapa | 2010-07-22 22:39 | 家族
<< 子供が生まれました。 人間に必要な"あ・い... >>