fuukaとデート

夏休みの宿題である「工作」を作るためのアイデアをもらうために、兵庫県立「子供の館」へfuukaと久しぶりに二人で出かけた。
a0126919_22192767.jpg
妻の実家の室津から車で約40分、到着したのは開演前の9:20AM。
開演前の入場規制がないので、二人でお目当ての工作館・実習室へ向かう。
当然の一番乗りで館内を見渡し、彼女の目に留まったものを作るための材料集め。
ここは紙や必要なくなったペットボトルなどの様々なリサイクル品をアレンジして思い思いものを作れる大人も子供も楽しめるコーナー。
材料によっては数十円の料金を支払うシステムとなっている。
約1時間程度ここで彼女が工作を作り上げ終了。当然このままでは終わらないので、その他の施設へブラブラと。

せっかく来たので時間もあるので隣接する、「姫路科学館」へ移動。
こちらは頻繁に足を運んでいるため、いつものように常設展示へ足を運んだ。
a0126919_22301646.jpg
a0126919_22304736.jpg
各フロアーを隈なく遊んで、宇宙に関する仕組みや、身の回りの科学を楽しく学べる施設など、時間を忘れて遊んでいた。
当然私はくたくた。。最後に特別展示の「空飛ぶカ・ガ・ク ~大空への夢~」で旅客機の本格的なフライトシミュレーターを訳もわからず体験していた。
a0126919_2236288.jpg
最後に非常によく飛ぶ紙飛行機をチャレンジしてつくり、お土産として持ち帰った。

時間を忘れるとはこのことで、気がつくと1:30PM。
昼食を二人で済ませて、久しぶりのfuukaとのデートは終了した。
紙飛行機を握り締めて寝入った顔を横目で見ながら、帰りの車を走らせた。

今年は急な出張もあり短い夏休みとなったが、心地よい疲労感を味わい充実した一日を過ごすことが出来た。


更新が不定期になってしまったが、皆さんいつも温かいコメントありがとうございます。

haruka嬢は、ホントウに妹が可愛くて仕方がないようです。
可愛さが勢いを増しており、rinkaの安眠を妨害する始末。
この先が思いやられます。




Ask for a click if interesting
人気ブログランキングへ
感謝


[PR]
by fuukapapa | 2010-08-18 22:52
<< 大きくなぁ~れ 私にも出来るぅ! >>