Burari 熊本 SLの旅 - Vol.2

3両の客車を連ねている「SL人吉」、各車両には客室はともかく、
1号車には上品な白木、メープルウッドをふんだんに使った展望ラウンジ。
2号車には焼酎アイスなどご当地商品を取り揃えたシックでお洒落なビュッフェ。
そして3号車にはローズウッドに包まれたサロン展望ラウンジ。
a0126919_2221043.jpg
a0126919_22214388.jpg
a0126919_22221255.jpg
各展望ラウンジにはキッズチェアがありお子さんもジックリSLの魅力を楽しめる心使いが微笑ましかった。
非常にゆれる車内であることを考慮し、キッズチェアはしっかり固定されていて親御さんも安心出来る作りとなっていた。
a0126919_22222075.jpg
列車が走り出してしまうとSLの外観は全く見えず、車窓から見える球磨川を中心とした風景を楽しむしかありません。
そんな中、SLに並走している車が沢山走ってること。
また、沿線では手を振る地元の方々が、ほとんど笑顔で見送ってくれる。非常に気持ちの良かった。
中には「ハチロク見送り隊」なる小旗をなびかせ、可愛いワンちゃんを乗せ並走する方も見られた。
a0126919_22261358.jpg
a0126919_2232167.jpg
途中停車する駅では一旦列車から降りて、違った風景をバックに写真を撮れる時間がある事にもびっくりさせられた。
時間を気にする忙しい世の中にあって、スローライフを体感できたようだ。
a0126919_22321129.jpg
a0126919_22353967.jpg
ここでも発車の時刻を知らせる鐘の音が響き渡り、次の風景へと僕たちを誘ってくれた。




皆さんいつも温かいコメントありがとうございます。



沿線の道路が直ぐ横にあり、行き交う車や民家、そこに暮らす人たちがホントにこの「SL人吉」を応援しているのが
よく分かった。笑顔で手を振り観光客を温かく迎えるという町全体の取り組みが旅人としては非常にうれしかった。
僕は「乗り鉄」でも「撮り鉄」でもないもので、列車の描写が今一つ詰まらないものになっており、申し訳ございません。



Ask for a click if interesting
人気ブログランキングへ
Thanks


[PR]
by fuukapapa | 2010-09-13 22:53 | お出かけ
<< Burari 熊本 SLの旅 ... Burari 熊本 SLの旅 >>