昭和の忘れもの

週末のお散歩コースに、昔からの町並が残っている一角ある。
a0126919_22435429.jpg
a0126919_22205011.jpg
細い路地に足を向けると木造の家屋、こぼれ落ちた土壁、錆びて色あせたブリキの看板。
彼女らはこの辺を通る時、「探検」と呼ぶほど、一風変わった空気が漂っている。
私らの育った風景がそこにあり、少し寂しく、いつも懐かしい。
私は何時もこの路地を好んで散歩コースに加えてしまう。。。

お金をかけて昭和の風景を再現している場所があちらこちらにあるようですが、
良くも悪くも、無くなりつつある昭和の風情・・・後世に残せるものは継続して残せないモノですかね。。


ドリームとんかつソースの味を知ってたらポチっとな。。
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ


皆さん、温かいコメントと応援ポチありがとうございます!


嬉しいお返しのコメント
父の日のプレゼントは、前日からよそよそしいと思っておりましたが、こういうことだったんですね。。
父さんをびっくりさせてあげようと、必死で内緒にしてたんですね。。
心から感謝・・感謝!
[PR]
by fuukapapa | 2011-06-20 22:58 | 写真
<< いぬである。 明日への讃歌 >>