お隠れになる『姫路城』

姫路市民からのお知らせです。平成の大修理で、いよいよ世界遺産姫路城が「お隠れ」になります。
a0126919_22285392.jpg
美しい外観を見る(修理前では)最後のチャンスが迫っています。

兵庫県姫路市の国宝姫路城大天守の瓦のふき替えなどを行う「平成の大修理」の起工式が8日、同城三の丸広場で行われました。今年10月に着工し、来春の花見シーズンが終わってから、大天守をすっぽりと覆う工事用建屋(素屋根)をほぼ1年かけて建設。
平成23年春から素屋根が外される26年までの約3年間、大天守は外から見られなくなります。

来春にはすっぽりと大天主が覆われて見えなくなるので、遠方から来られるかたも、
今秋の旅行シーズンに、姫路城を観ていたほうがいいと思いますよ。


Ask for a click if interesting
人気ブログランキングへ

[PR]
by fuukapapa | 2009-08-10 22:30 | 日常
<< 子供は元気だわ こどもの館 >>