<   2010年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧
お味のほうも、は~とフル

ご実家がある岡山から送られてきたというピオーネをご近所さんからお裾分け頂きました。
a0126919_2236112.jpg
珍しい形なのでパシャ!・・・harukaが見つけたので、ご褒美として彼女が美味しく頂きました^^
しかし、見事な日の丸構図であります。。


皆さん、温かいコメント、応援ポチありがとうございます。

赤ん坊が産まれるまではハグなんてしてくれたことがなかったのに、
彼女のお陰で私もハグの仲間入りをすることが出来ました。。



Ask for a click if interesting
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
感謝!
[PR]
by fuukapapa | 2010-09-30 22:48 | 写真
姉ちゃん!近い・・近いって・・・

ホントに可愛くて仕方がないんでしょうね。。
a0126919_2202723.jpg
いつも笑顔で駆け寄るharuka、片やrinkaはまだ憮然とした無表情。
そのギャップが見ていて面白い。
a0126919_22162712.jpg
rinkaの内心はきっと、「姉ちゃん・・ヤメレ(T^T)」でしょうか。


皆さん、温かいコメント、応援ポチありがとうございます。


ドラえもんのエンディングソングの影響でしょうか、「ハグ」なんて言葉と仕草を覚えたお二人さん。
父ちゃんはいつでもOKサイン出してるんやけど・・・。
皆さんはハグしあってますか?



Ask for a click if interesting
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
ハグしちゃお!
[PR]
by fuukapapa | 2010-09-29 22:11 | 家族
ハグしちゃお!

いつでも一緒に。
a0126919_2126687.jpg
rinkaの行くところへ必ず付いて行くharuka。ベッドに寝ているとちょっかい出したり、誰かに抱っこされていると付きまとう。
お姉ちゃんの威厳を見せつけたいのか、スキを見つけてはハグしたり、ぶっちゅう~と何処で覚えたのかkissの嵐。
a0126919_2129383.jpg
ついこの間まではメルちゃんが妹であってどこへ行くにも引きづり廻していたのだが、今では淋しそうなメルちゃん。
そんなharukaにメルちゃんはrinkaにあげてね・・と言うと、ダメ~!。
夏の間に暑いからと言って服を剥ぎ取られたまま放置状態(汗)
主張がはっきりしているというか、全然意味が解ってないというか・・・・。
a0126919_15315910.jpg
             左からharuka4歳、rinka0歳、fuuka6歳

そんなこんなでみんなでハグしちゃおぉ!


皆さん、温かいコメント、応援ポチありがとうございます。


「星の子館」をはじめ、隣接する「こどもの館」、「アトムの館」は、姫路のチビッ子には大人気です。
費用の発生もほとんどなく、ほぼ無料で遊べる施設です。
大人も楽しめちゃう「アトムの館」は私も大好きです。。。


Ask for a click if interesting
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
感謝!
[PR]
by fuukapapa | 2010-09-28 21:41 | 家族
ナイスシュート?

朝晩がめっきり涼しくなりましたね。お風呂上がりのベランダでの一服が気持ち良くなりました。
a0126919_219101.jpg
ここ「星の子館」は隣接する「こどもの館」も含め、平成元年7月に幼児教育センターを内部組織に持つ大型児童館として
世界的な建築家安藤忠雄氏の設計により、風光明媚な姫路市の桜山湖畔に開館しました。
a0126919_21133762.jpg
安藤氏の特徴である打ちだしコンクートの造形はそれを見ているだけでも楽しいモノがあります。
a0126919_21153726.jpg
天気が良かったせいか、屋外で遊ぶ時間が多かったが、山間にある建物なので心地よい風がとても気持ち良かった。
haruka嬢のシュートどうでしょう?
父さん、母さん共に学生時代はバスケットボールで汗を流したので、少しはそのセンスが伝わっているでしょうか。

この後10回程度フリースローにチャレンジしてましたが、得点は0でした。


皆さんの温かいコメントが更新意欲をそそります。いつもありがとうございます。



フラフープもそうなのですが、駒回し、ヨーヨー、メンコなど子供時代に遊んでいた遊びがトンと出来なくなってきて
年齢の恐ろしさをしみじみ感じております。
竹馬は子供のころから乗れませんでした(半泣)。


Ask for a click if interesting
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
感謝!
[PR]
by fuukapapa | 2010-09-27 21:30 | お出かけ
フリフリ !

フラフープ出来ますか?
a0126919_2250382.jpg
姫路にある桜山公園の4施設が開催するイベント桜山公園スタンプラリーへ行きたいとfuukaのリクエストにお答えして、
harukaと3人で姫路市宿泊型児童館『星の子館(ほしのこやかた)』へ出かけてきました。
父ちゃんもフラフープに挑戦したのですが、腰使いが妙にリアル過ぎるフォームで赤面しながらフリフリしてまくりました。
a0126919_22551319.jpg
a0126919_22552948.jpg

一汗かいた後、一番涼しい「どくしょルーム」で読書以外のお遊び。
私も漫画「ドカベン」をサクッと2巻ほど読ませて頂きました。
さて、スタンプを頂くのはそのイベントに参加することでもらえるとのことで、その時間まで待てない我々はいつものことながら当初の目的をすっかり忘れて遊び呆けた。。


皆さんいつも温かいコメントありがとうございます。

陽の高い時間帯で呑むBeerは最高ですね^^
巷では、朝呑み、昼呑みなど密かにブームと聞きます。
平日は無理な話ですが、休みの日にはこのブームに乗って行こうかと。。。



Ask for a click if interesting
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
感謝!
[PR]
by fuukapapa | 2010-09-26 23:08 | お出かけ
人吉は人に良し!

SLに乗って「人吉」まで向かったのですが、乗ることだけが目的だった為、到着後駅から出ると何もすることが無い。
時間は昼を過ぎた頃合、暑さも重なって取り合えず駅内売店で缶Beerと節操の無いオレ。
a0126919_2232365.jpg

a0126919_2243831.jpg
a0126919_2261242.jpg
一息ついて駅前をブラブラ、そしてブラブラと・・・。
手荷物はカメラだけと身軽さもあってか、何も無い駅前通りを抜け荘厳な神社まで辿り着いた。
青井阿蘇神社」平成20年に国宝指定を受けた趣のある茅葺屋根。
観光客の団体に紛れ込んで、ガイドさんの説明に暫し耳を傾ける。
特記する内容でもないのでスル~。

そうこうしているうちに膨大な汗が滴り落ちてきた。先に流し込んだBeerが一気に流れ出たよう。
これはイカンと直ぐに補給できるお店を散策したところ、神社から向かって禊橋を越えた真正面にうどん屋さん発見。
「冷た~いBeerを1本」と生意気な注文に「餃子もありますよ^^」とご亭主。
我が人相で酒の肴をご指定くださったようだ。。

こういった観光地のお店は、私のような怪しげな観光客にも寛大でありまして、
この町のことを奥様と一緒に色々と気さくにお話くださった。
つられて「Beerお代わり!」。
このお店でも食材として使用し販売もしているお勧めの「ヒマラヤ産ピンク岩塩」をお土産に頂き、隣接するお土産屋さんで子供らに「キジ馬」のおもちゃを購入して、千鳥足でどうにかこうにか駅へ辿り着いた。
結局、人吉までBeerだけを呑みに行ったという、まさかのお粗末オヤジ旅でした。
a0126919_23234083.jpg
a0126919_2273931.jpg




皆さん温かいコメントありがとうございます。


ミルクをあげる時の娘の安心しきった顔を眺めていると、小さな幸せを感じます。
この安らかな気持ちを長持ちさせて行きたいと日々願っております。



Ask for a click if interesting
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
感謝!
[PR]
by fuukapapa | 2010-09-25 23:28 | お出かけ
rinkaと父ちゃんの日課

昨日で生まれてからまる2カ月となったrinka。
a0126919_222231.jpg
先程お風呂上がりのミルクを飲ませて無事ご就寝。
この寝る前のミルクをあげるのが姫路に帰って来てからの日課になった。

寝入るまでの幸せそうな顔を眺めていると、一日の疲れもぶっ飛ぶものです。
ここ数日は嫁さんが疲れた私に気を使って変わろうとするが、わざわざ志願をしてミルクをあげる熱の入りようで、
我ながら感心致しております。
上の姉二人の時は完全母乳だったので、こういうチャンスが1回も無かったせいでしょうね。。。

なかなか腕の中で寝ている彼女を見ているとカメラを構えるチャンスがありませんが、
最近は結構それでもいいかな・・と感じています。


不定期更新ではありますが、温かいコメントを残して頂きありがとございました。


最近はすっかりGR DIGITAL IIIがメインカメラになってしまいました。
やはり軽いし、コンパクト、全て片手で操作が出来てしまう便利さには敵いません。
来週は、harukaの保育園の運動会です。
暫く活躍の場がなかったEOSのコンディションを確認し、バリバリ撮ってあげよう。




Ask for a click if interesting
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
感謝!
[PR]
by fuukapapa | 2010-09-24 22:18 | 家族
Burari 熊本 SLの旅 最終回

坂本駅を出た我々は白石駅、一勝地駅、渡駅など途中停車駅でそれぞれの風景を楽しんだあと
いよいよ終点の人吉駅へ向かいます。
a0126919_22122895.jpg
a0126919_22124781.jpg
その間列車内では、雰囲気たっぷりなコスチュームを身に着けての記念写真の催しも行われていた。
ちびっ子から大人まで衣装を借りて流れる風景を背に写真を撮られる笑顔が妙に微笑ましかった。
a0126919_22131545.jpg
a0126919_221469.jpg
人吉駅改札口。勿論自動改札なんぞ、ありません。
a0126919_22142692.jpg
人吉駅に到着すると、ちょん髷姿のおじさんが、巧みに刀を振り回し、僕らを迎えてくれた。
誰やねん、このひと・・・と思いながらレンズを向けると、そないに振り回さんでもなぁ・・・と、思うくらいに役者バリの刀捌き。。
しかしながらそこそこ・・上手いかなぁ・・程度・・・(汗)。
a0126919_22144010.jpg
a0126919_22145974.jpg
a0126919_22133283.jpg
僅か95分のSL乗車の旅でしたが、ここ熊本の人達が「SL人吉」を一所懸命に応援している姿があちこちで見られた。
カメラを手にする人も男女問わず若い方から熟年層までと「SL人吉」を愛してやまないように思えた。

またチャンスがあれば壮大な球磨川沿いを、煙をなびかせながら走る「SL人吉」をカメラに納めたい。


「涼の日」参加の皆様、お疲れ様でした。


また、コメント頂きました皆様、ありがとうございました。
決して狙ったショットではないのですが、レビューを見ると思いのほか気に入った一枚だったので、
こじ付けてのUPでした。
TBも含め、ご訪問頂いた皆さん、ありがとうございました。




Ask for a click if interesting
人気ブログランキングへ
Thanks


[PR]
by fuukapapa | 2010-09-16 23:01 | 写真
Burari 熊本 SLの旅 - 涼の日

列車の旅
山間を駆け抜けるSLの車窓からひと時の涼を頂く。
a0126919_23332519.jpg

「zenbox_」のzendcさま、『サクラ*びより』でお馴染み『ミリョクノジカン』のmonkeysnapさま
共同企画『涼の日』への緊急参加。
ということで、直近の手持ち在庫からの一枚。
僕ら子供写真に限らず様々な写真やブロガーさんに出会えるよい機会。
素敵なチャンスを頂き、zendcさん、monkeysnapさん、ありがとうございます!


Ask for a click if interesting
人気ブログランキングへ
Thanks


[PR]
by fuukapapa | 2010-09-13 23:44 | 家族
Burari 熊本 SLの旅 - Vol.2

3両の客車を連ねている「SL人吉」、各車両には客室はともかく、
1号車には上品な白木、メープルウッドをふんだんに使った展望ラウンジ。
2号車には焼酎アイスなどご当地商品を取り揃えたシックでお洒落なビュッフェ。
そして3号車にはローズウッドに包まれたサロン展望ラウンジ。
a0126919_2221043.jpg
a0126919_22214388.jpg
a0126919_22221255.jpg
各展望ラウンジにはキッズチェアがありお子さんもジックリSLの魅力を楽しめる心使いが微笑ましかった。
非常にゆれる車内であることを考慮し、キッズチェアはしっかり固定されていて親御さんも安心出来る作りとなっていた。
a0126919_22222075.jpg
列車が走り出してしまうとSLの外観は全く見えず、車窓から見える球磨川を中心とした風景を楽しむしかありません。
そんな中、SLに並走している車が沢山走ってること。
また、沿線では手を振る地元の方々が、ほとんど笑顔で見送ってくれる。非常に気持ちの良かった。
中には「ハチロク見送り隊」なる小旗をなびかせ、可愛いワンちゃんを乗せ並走する方も見られた。
a0126919_22261358.jpg
a0126919_2232167.jpg
途中停車する駅では一旦列車から降りて、違った風景をバックに写真を撮れる時間がある事にもびっくりさせられた。
時間を気にする忙しい世の中にあって、スローライフを体感できたようだ。
a0126919_22321129.jpg
a0126919_22353967.jpg
ここでも発車の時刻を知らせる鐘の音が響き渡り、次の風景へと僕たちを誘ってくれた。




皆さんいつも温かいコメントありがとうございます。



沿線の道路が直ぐ横にあり、行き交う車や民家、そこに暮らす人たちがホントにこの「SL人吉」を応援しているのが
よく分かった。笑顔で手を振り観光客を温かく迎えるという町全体の取り組みが旅人としては非常にうれしかった。
僕は「乗り鉄」でも「撮り鉄」でもないもので、列車の描写が今一つ詰まらないものになっており、申し訳ございません。



Ask for a click if interesting
人気ブログランキングへ
Thanks


[PR]
by fuukapapa | 2010-09-13 22:53 | お出かけ